トイレスキュー01 トイレスキュー02 トイレスキュー03

落ち着け

OK、落ち着け。
ときに落ち着け。
問題は一つずつ対処していこうじゃないか。

まずは現状の把握。
ここはトイレ、OK。
俺は用を足す目的でトイレに来た、OK。
しかし用を足せていない、OK。

なぜか。

トイレは水漏れを起こしている、OK。
そしてトイレつまりも起こしている、OK。
ちっともOKではないが、現状を落ち着いて把握した。

さて、これからどうすればいいのだろうか。

トイレは日常生活で利用する設備の中でも、もっともトラブルを起こしやすいものだと思う。
頻繁に利用するものだからだ。
そして意外にもデリケートにできていて、ちょっとした負荷がすぐトラブルに繋がる。
例えば水漏れの場合、老朽化や、強い衝撃などを与えることで起こる場合がある。
叩いたり蹴ったりしなければ水漏れが起きないというのであれば回避することは可能だが、老朽化によっても水漏れは起きる。
老朽化を回避するには、耐用年数が限界に来る前に取り替える必要がある。
言うのは簡単だが、トイレをまるまるリフォームするというのは、お金もかかるし、手間もかかるしで、簡単には行かない。

トイレつまりのほうはもっとシンプルに、トイレをつまらせなければいい。
これもまた言うのは簡単だが、意外などあっけなく、トイレつまりは起こる。
例えばトイレットペーパーの流しすぎ、異物の混入。
意図しない原因でトイレつまりは起こり、そしてトイレが利用できなくなる。
本当に、困ったものだ。